フォト
無料ブログはココログ

« 歓迎SLオホーツク号3年目の運行、石北~釧網本線は大盛り上がり! | トップページ | 盛況御礼!SLオホーツク号3年目の運行。 »

2013年6月20日 (木)

※拡散よろしくお願いします。【緊急キャンペーン!まだ乗れるSLオホーツク号。満席で3年目の運行を盛り上げよう】

Slphotomini
1か月前の発売開始当日10秒で売り切れたSLオホーツク号の指定券ですが、運行直前になり、一部団体ツアーのキャンセルや個人客の払い戻しなどにより、区間によっては30席前後の空席が出ています。プラチナチケットだったSLオホーツク号の乗車を体験するチャンス!乗車区間、行き来も自在に選べます。乗車のノウハウを簡単にお伝えしますので、お誘いあわせの上、ご参加ください。

...、SLオホーツク号はいつ走るの?
SLオホーツク号は6月22、23日の両日、北見~網走~知床斜里を1日1往復します。

Q、どの駅に停まるの?
停車駅は北見、美幌、女満別、網走、北浜、原生花園、浜小清水、知床斜里です。

Q、どの駅からも乗ったり降りたりできるの?
はい。できます。例えば、美幌で乗って女満別で降りるとか、北浜で乗って原生花園で降りるとか、原生花園から知床斜里まで行って往復して原生花園に戻ってくるとか。停車駅であれば、どこからでも乗れて、どこでも降りられます。

Q、運賃はどうなっているの?
各駅間の乗車券にSLオホーツク号の座席指定券大人800円、子供400円を加えます。
例、浜小清水~知床斜里=片道大人1150円、子供570円、北浜~原生花園=片道大人1000円、子供500円、網走~北浜=片道大人1060円、子供530円など。
詳しくはJRのサイトでご確認ください。
http://www.jrasahi.co.jp/contents/topics/13sl/date.html

Q、景色が綺麗なのはどこ?
網走~北浜~原生花園~浜小清水~知床斜里と続く、オホーツク海沿いの釧網本線。真っ青なオホーツク海の向こうに残雪輝く知床の峰々が見えることも。

Q、SLをじっくり見るなら?
網走駅か知床斜里駅を組み込んだルートが良いでしょう。網走駅では行き来ともに水や石炭の補給で1時間停車。知床斜里でも折り返しで1時間半程度SLをじっくりと眺められます。

Price02


« 歓迎SLオホーツク号3年目の運行、石北~釧網本線は大盛り上がり! | トップページ | 盛況御礼!SLオホーツク号3年目の運行。 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 歓迎SLオホーツク号3年目の運行、石北~釧網本線は大盛り上がり! | トップページ | 盛況御礼!SLオホーツク号3年目の運行。 »